アメリカのサプリメント事情

サプリメントに興味がある方、たくさんいらっしゃると思います。
日本でもサプリが定着し、サプリを使用している人はもはや珍しくもありませんよね。

しかしサプリは日本発症の健康食品ではありません。
発症国はアメリカであり、現在でも世界一のシェア率を誇るサプリ大国です。

アメリカでサプリメントが定着した理由は大きくわけて2つ。
1つは、アメリカ国民の5人に1人が肥満だということに関係あります。
アメリカ人のイメージ、、大きくて肥満の人が多いイメージありませんか?
全ての人とは言えませんが、大体のイメージがあっていると思います。
肥満解消のためのサプリメントとして、アメリカでは大活躍しているのは理由の1つです。

そして2つめは、アメリカの医療保険制度にあります。
アメリカの医療保険はとても高いということはご存じでしょうか。
誰でも支払える金額ではなく、実際に払っていない人がほとんどと言っても過言ではありません。
つまり、病院になるべく行かない、または行けないという人が多いわけです。

そうなると、病気にならない為に日頃から健康管理を意識します。
そこで活躍するのがサプリメントというわけです。

医療保険を払わないためのサプリメントを使用することが当たり前となったアメリカ。
それだけにアメリカのサプリメントは、日本と比べものにならないほど重要なポジションを占めているわけです。

サプリメントの歴史|