健康な食習慣に必要な3つのこと

健康を維持するには健康的な食習慣が必要不可欠です。そんなことわかってる?まあ、そんなこと言わずに。健康的な食習慣というものは得てして常識とは違うものです。今回は健康的な食習慣の3つのポイントをご紹介します。

炭水化物にこだわる


人間の主食はいつの時代も炭水化物です。近頃炭水化物を食べない「炭水化物ダイエット」が流行っているようですが、健康な生活を送るにはエネルギーとなる炭水化物は必ず必要です。

ここで大切なのは炭水化物にこだわるということ。炭水化物には二種類あって、単純糖質と複合炭水化物があります。できれば複合炭水化物を多く摂るようにしましょう。

単純糖質とは砂糖や小麦粉のことですぐに消化されてしまい、血糖値の急激な上昇を招きます。逆に複合炭水化物は糖質以外のビタミン・ミネラル類を豊富に含んでおり、体調を整える役割があります。複合炭水化物はお米、特に玄米が有名ですね。

野菜をたくさんとる


やはり、健康を維持するためには野菜を多く摂ることが大切です。野菜にはビタミンの他、食物繊維も含まれていて体にとってもいい食材です。

大人が一日に必要な野菜は350gだと言われています。大体ボウルいっぱい分ですね。そんなに食べられない人は青汁を飲むことも考えましょう。青汁にはたくさんの種類がありますが、健康を維持したい方は、ふるさと青汁を飲んでみるといいでしょう

良質なタンパク質をとる


タンパク質は体を作る上でなくてはならない栄養素です。ただし、タンパク質には質が高いもの低いものがあり、ハムやベーコンなどの加工食品のタンパク質は極力避け、卵、大豆など良質なタンパク質を多く摂るようにしましょう。